ブログ BLOG

いいね👍

フルムーンが開園して半年。
子どもたちは友だちや担任、講師から沢山の刺激を受けている事を感じます。
写真は、お迎えに来られたお父さんに集まるSky(3才児)の子どもたちです。
お父さんはインドの方です。にこやかに接して頂いている事もあり、子どもたちは姿を見かけると駆け寄っていきます。この時、お父さんは「この子たちは英語が話せるのかな?」と思われたようで日本語で「みんなは英語を話せるの?」と質問されました。
すると、「Hello」 「I’m happy」 と表情豊かに子どもたちは返答する姿があり、お父さんはビックリされていました。
日々講師から聞く英語に関わっている子どもたち。
ごく自然にコミュニケーションを取っている事を感じる場面でした。

It has been half a year since Full Moon opened.
The children continuously receive a lot of inspiration from their friends, teachers and staff. This photo shows Sky class, (3-year-old children) gathering around a father who came to pick up his child. This particular dad is from India and is often greeted with a smile, when the children run up to him when they see him. It seemed he was wondering whether or not these children could speak English, because he asked in Japanese, “Can everyone speak English?” He was surprised at the replies he received: “Hello” , “I’m happy.” and so on. This is possible because the children are communicating in English with their teacher every day.
I felt that the whole scene came off as a completely natural conversation.